ユースクが選ばれる3つの理由

1. 検討から設置までトータルサポート

ユースクでは雨水貯留槽の設置検討のご相談や、設置に必要な雨水浸透計画書の作成など幅広くお客様をサポートします。
不明点などは何でもお気軽にお問い合わせください。

2. 県内トップクラスの実績

静岡県を中心に16年、400件以上の豊富な実績でお客様のお役に立ちます。

3. 簡単な施工・短い工期が特徴のSSBBを採用

安全かつ容易な施工、騒音の心配もないため、施工業者に好まれることはもとより近隣住民の方にも好まれます。

ユーススクでは簡単施工・メンテナンスにも優れたSSBB工法を採用!!

SSBB(シンシンブロック)の施工は地下に軽量なプラスチック貯留材を組み立てていき、その後、遮水シートや透水シートで貯留材を覆うだけという簡単な施工方法です。

貯留型、浸透型、貯留浸透型と施工地域に合わせて柔軟な施工が可能であるとともに、高い貯留率(95~96%)・十分な強度を持っています。

また、施工後のメンテナンスも快適で点検口を設置すれば内部点検が可能です(SSBB - 72型のみ)

貯留槽組立状況

貯留槽組立状況
(クリックで拡大)

SSBB貯留槽組み立て後のメンテナンス風景

貯留槽点検口

貯留槽点検口
(クリックで拡大)

マンホールを設置し、そこからの点検が可能です。

貯留槽点検口内部

貯留槽点検口内部
(クリックで拡大)

梯子をくだりSSBBの中へと入っていきます。

貯留槽点検状況

貯留槽内部点検状況
(クリックで拡大)

貯留槽の中に入り内部を点検できます。

SSBBのカタチ

型名 寸法 特長・用途
SSBB - 1型

360×360×260(H)

特長:
1つのブロックが、360(B)×360(W)と小さいので、
狭い場所や都市部等、放流先の浅い場所にも対応可能。

用途:
・戸建て住宅の貯留槽や、浸透槽
・放流先の浅い場所での防災調整池

SSBB - 545型
545×545×260(H)

特長:
強度が高く、1つのブロックが、545(B)×545(W)と
中位なので、中規模から大規模まで対応可能。

用途:
・中規模な防災調整池(50m3~300m3程度)
・雨水浸透槽

SSBB - 724N型

720×720×390(H)

特長:
1つのブロックが、720(B)×720(W)と大きいので、
大規模な案件にも対応。

用途:
・中規模から大規模な防災調整池(100m3以上)まで対応
・雨水浸透槽

SSBB - 72型
720×720×390(H)

特長:
1つのブロックが、720(B)×720(W)と大きいので、
大規模な案件にも対応。
また、内部に入っての点検が可能なので、
流域の広い防災調整池や、管理の必要な場所にも対応可能。

用途:
・中規模から大規模な防災調整池(100m3以上)、
管理の必要な防災調整池や、雨水浸透槽

画期的な雨水浸透貯留システム SSBB工法


洪水や渇水、雨水による環境破壊を防止抑制する地球にやさしいテクノロジー。雨水の浸透・貯留・浸透貯留の3つのご要望にお応えします。
理想のバランスで水環境をコントロールするSSBBは、森林の根っこのように暮らしを支えるシステムです。

SSBB工法は、地中の「SSBBを組上げて出来た空間」に雨水を流入させる画期的な工法。
短い工期と柔軟な施工が特徴です。

主な用途:地下式調整池、雨水貯留槽、雨水浸透槽 etc.

SSBB工法についての詳細はこちらから

SSBBについてのお問い合わせはこちら
ページの先頭へ