SSBB便り

2019.04.22

日本平夢テラス

 

昨年11月3日にオープンした静岡市にある日本平夢テラスに先日行ってきました。
本当は、オープンしてすぐにでも行きたかったのですが、とても混んでいるとの情報で、行くのはとうとう年を越してしまいました。

 
行くなら、天気のいい日に・・・と某日の朝、確認してから我が家から1時間弱の日本平に向かったわけですが、平日にも拘わらず、なんと観光客の多いこと。いまだに人気は衰えていませんでした。

 

 

上の写真は夢テラス建物の入口横の壁に書いてある施設名『日本平夢テラス』の表示ですが、おしゃれ過ぎて、ここに書いてあること、つまりその存在に気が付きませんでした。我々高齢者の目には優しくないのはチョット頂けない感じで、「入口はどこ?」という雰囲気なんです。

 

最初からケチをつけてしまいましたが・・・、あとはいいところばかりです。

 

建物は3階建てになっていて、1階は日本平に関する歴史や文化が最新の技術で展示されているのが目を惹きます。そして2階には総ガラス張りのおしゃれなカフェテラスで、コーヒーを頂きながら外の絶景を楽しめる趣向になっているのです。田舎者には(いや、都会の人たちにも)堪りません。

3

 

 

3階に上っていくと、この施設の最大の売り『展望フロア』があり、360度の「大パノラマ」です。

このフロアはガラス張りになっていて、その内側からでも外の景色は見えますが、ガラス張りの外側は一周約200mの展望回廊になっていて、やはり外に出てゆっくりと歩きながら景色を眺めるのが一番です。

 

外の展望回廊です。

この回廊の下から見上げた芸術的な木組みの構造も素晴らしいです。

 

 

そして、今回のメインイベント。大パノラマの景色です。先ず富士山方面。

 

 

 

そして、その反対側・焼津方面

 

 

 

夢テラスに隣接するもう一つの大事な施設・・・「テレビ塔」

かつてはNHKや各民放のテレビ塔がこの近くに林立していたものを、今回この一つの「テレビ塔」にまとめたのです。以前に比べてとてもスッキリしました。

 

 

これで、大体の見学は終わりましたが、帰り路の舗道で「赤い靴」の記念碑(銅像)に気が付きました。

 

 

 あの有名な童謡「赤い靴」(♪赤い靴~履いてた~)のモデルとなった少女は、旧・清水市出身の岩崎かよの娘・佐野きみなのです。そういう因縁から、この地にこの銅像が建てられたとのことです。

あの感動的な大パノラマを見た後で、この銅像とその云われを知って、少しおセンチになって帰っきたのでした。

                                            By【S.H】

コメント

コメントフォーム

(不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。
適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

株式会社ユースク

〒411-0044
静岡県三島市徳倉4-11-36
TEL:055-989-0184
FAX:055-988-1085

URL:yusuku.co.jp

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
ページの先頭へ